着付けと私について婚礼着付けに対する私の想い

「 安心のお支度と撮影を 」

結婚式で和装を着る方って、どんな想いで選ばれるんだろうと着付けの最中に聞くことがよくあります。そうすると、皆さんそれぞれの想いを持って選んでいるのがわかります。

とにかく和装が大好きだから結婚式は絶対に白無垢と思ってた、とか
神社で式を挙げるのが夢だった、とか
母や祖母が着た花嫁衣装を今度は私が着たいから、とか、、、それはもう十人十色です。

海外でも人気のKIMONO外国の方も着物が着たい?

「希望を叶えたい。。」

最近では外国の方が着物を着て結婚式を挙げたい、写真を撮りたいという方が沢山いらっしゃいます。反面、それを諦めている方も多いとか。。。それはとても残念なことで、是非とも日本の美しい着物に触れていただきたいと思っています。
その為に、只今英語勉強中!カタコトすら言葉にできない現在ですが伝えたい想いはあふれているので時々ブログ内でも怪しい英語を発してるかもしれません。
そんな時は温かい目でそっと見ていただければと思います(笑)

最高の1日にしてほしいから私の目指すもの

「 最善を尽くす 」

そんな新郎新婦様お二人の想いは勿論のこと、結婚ってお二人のご家族様にとっても大事な1日となり、和装の想いも特別なものがあったりします。良き日のお手伝いができる事に喜びと責任を持って担当させていただきます。
そして和装を着たいお2人&ご家族の幸せな1日に、着付けを通してそっとサポートできるような着付師でありたいと思っています。
勿論、着付けのクオリティーの追求も日々研究です。

余談ですが、私には一人娘がいるのですが
娘が結婚する時には私が白無垢を着付けたいなと密かに夢見ています。(親の想いは届くか!?)
さてどうなるか、どうぞ気長に見守っていてください。笑

 

《 実績 》

2002年 写真スタジオ勤務   着付け教室とは違う現場の着付けと型物撮影の知識を学ぶ

2012年 出張着付け、他装メインの着付け教室のHPとりねこ庵を立ち上げる

2013年 登録先より派遣にて結婚式場、ホテルなどで婚礼着付けを始める

2020年 ブライダル着付け・和装撮影をメインに活動し、式場やホテル、ご自宅、撮影で全国各地へ出張

「初心を忘れず自分の今できる最善を」をモットーに、最良の1日のお手伝いが出来ればと思っています。

PAGE TOP